--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-16(Tue)

【高校入試】都立立川高校英語平成20年度第3問

(英語)
問題:東京都立立川高校平成20年度第3問
難易度:Bランク
解答時間の目安:18~20分

≪問題≫
3 次の文章を読んで,あとの各問に答えなさい。
  (*印のついている単語・語句には,本文のあとに〔注〕があります。)

  When I was five years old, my family moved from a city in Canada to New York because my father went back to college to study more. It was my father’s dream and my mother tried very hard to help him. I felt very sad because I had to leave our favorite house and say good-bye to my friends. I remember the words that my mother said to me then. She said, “Lisa, (1)we sometimes have to give up important things to help someone we love. Let’s think about the good things. We’re going to go to a new place together and we’ll make more friends!”
  The *apartment in New York was much smaller and older than our house in Canada. At first I didn’t like the rooms. My mother worked very hard to make the apartment *comfortable. We all cleaned the rooms and painted the walls, and my mother put little flowers here and there. Soon the apartment became a nice for us.
  Three days after we moved to New York, I started to go to a *kindergarten. It was two weeks before my 【  (2)  】 birthday and I wanted a birthday party. But I didn’t want a party in this strange place. I really wanted to go back to Canada and have a party with my friends there.
  On the morning of my birthday, I felt sad and *lonely because I still missed Canada very much. My mother tried to make me happy. She said, “You’ll have a happy birthday today. You’ll make a lot of new friends.” But I still felt sad and I couldn’t believe her. I went to my kindergarten.
  Just after class, we heard a *knock at our classroom door.
  “That will be our special *surprise,” our teacher, Ms. Smith, said and opened the door. We were surprised because my mother walked into our classroom with a box. The box was full of *cupcakes. Ms. Smith said to other children, “Today is Lisa’s birthday. Let’s have a party together.” Everyone sang “Happy Birthday” and we all had a wonderful time. (3)My mother’s words *came true. When I came home, I said to my mother, “Why did you come to school?” She said with a smile, (4) “When we love someone, we can do anything to make him or her happy.”
  There was a big field near our apartment, and children often played there. In the field, people who lived around there sometimes had parties. On warm evening, each family brought some food and enjoyed talking and playing games. During one of those parties in summer, (5)my mother asked me to go to our kitchen and bring a glass of water to her. I said OK to her and ran into our apartment.
  I found my mother’s favorite glass on the table. It was a present from my father for her birthday. My father visited many shops and finally found the glass. It was a little expensive for him. He spent all the money he had with him and bought it for her. My mother was so happy when he gave her the glass on her birthday.
  When I *poured water into it, I dropped it on the floor. The glass broke into pieces. I *was shocked. (6)I didn’t know what to do and stood in front of the pieces for some time. A *tear dropped from my eye. I started crying. I picked up a small piece and went back to my mother in the field. I thought, “【     (7)-a     】”
  She looked up when I came back to her. She was very surprised because I was crying.
  “Oh, no,” she said. “【     (7)-b     】” I couldn’t say any words, so I *handed her the piece of her favorite glass. I was crying very hard. When I tried to say something, my mother gave me a big *hug.
  “Oh, Lisa,” she said. “Don’t cry. Are you OK? You don’t need to cry about the glass. Please don’t worry.” I was still crying in her arms.
  “Stop crying, Lisa. You aren’t injured. 【     (7)-c     】 You are very important for us. So, don’t worry. You don’t have to cry.” She said to me with a smile.
  (8)She never said anything about her glass again but I knew that she felt so sad about it.

  I grew up and I am a mother of three boys now. A few days ago, my boys were running around in the living room with our dog. I told them to stop, but they were having a good time and didn’t stop. Soon my oldest son, John, hit the table and my favorite teacup fell off. The cup broke into a few pieces.
  When he came to me, he looked very *worried. He showed my broken cup to me.
  “I’m very sorry, mom,” he said with tears in his eyes.
  “*There you are! I told you, John!”
  “I’m very sorry, mom,” he was almost crying.
  Suddenly, I remembered that summer day. On the day I broke my mother’s favorite glass! I gave him a big hug and said, “That’s OK. Don’t cry, John. You aren’t injured, are you?”
  “【     (7)-d     】”
  “That’s good. I’m really glad,” I said to him with a smile.
  “I’m very sorry, mom.”
  “That’s all right. But please listen, John.”
  “Yes?”
  “When you play in the room next time, be more careful, OK?”
  “Yes, mom. I’ll be more careful,” he said with a smile.

  After my son returned to the living room, I stood in the kitchen and closed my eyes. I was thinking about that summer day. I wanted to say to my mother, “Thank you, mom. I still remember (9)the *lesson you taught me on that day. It was a small lesson, but it is one of the lessons which I can’t forget. It is still in my mind.”

〔注〕apartment アパートの部屋  comfortable 居心地の良い  kindergarten 幼稚園  lonely 寂しい
  knock ドアをたたく音  surprise びっくりさせる事  cupcake カップケーキ  come true 実現する  pour 注ぐ
    be shocked ショックを受ける  tear 涙  hand 手渡す  hug 抱擁  worried 不安である
    There you are! ほら,ごらんなさい!  Lesson 教訓・教え

〔問1〕(1)we sometimes have to give up important things to help someone we love.とありますが,Lisaの場合に当てはまると具体的にはどのようなことを表していますか。下の【 A 】~【 C 】に入る語として最も適切なものを,それぞれ本文中より1語ずつ抜き出しなさい。
   Lisa had to give up her favorite 【 A 】 and her 【 B 】 to help her 【 C 】.

〔問2〕【  (2)  】に入る,「~番目の」を表す英語1語を,数字を使わずに書きなさい。

〔問3〕(3)My mother’s words *came true.とありますが,具体的にはどのようなことを表していますか。Lisaの立場に立って,主語をIにした二つの英文で書き表しなさい。ただし,解答用紙にはすでに主語のIは記入してあります。

〔問4〕(4) “When we love someone, we can do anything to make him or her happy.”とありますが,この言葉に表れているLisaの母の気持ちに最も近いものを,次の中から選びなさい。
   ア “I wanted to make your father happy”
   イ “I wanted to make myself happy.”
   ウ “I wanted to make your classmates happy”
   エ “I wanted to make you happy.”

〔問5〕(5)my mother asked me to go to our kitchen and bring a glass of water to her.とありますが,この時にLisaの母が言ったと思われる言葉を,下の【 A 】と【 B 】に適切な英語を1語ずつ書き入れて完成させなさい。
   “【 A 】【 B 】 go to our kitchen and bring me a glass of water?”

〔問6〕(6)I didn’t know what to do and stood in front of the pieces for some time.とありますが,この時のLisaの気持ちに最も近いものを,次の中から選びなさい。
   ア グラスが割れてしまった理由がわからず,考え込んで悩んでいる。
   イ 何が割れたのかがわからず,不思議に思っている。
   ウ どうしたらいいかわからず,困惑している。
   エ 何をしたのかがわからず,誰かに尋ねたいと思っている。

〔問7〕【     (7)-a     】~【     (7)-d     】には,それぞれ次の①~④のいずれかが入ります。それぞれに入る文を順に並べたものとして正しいものを,下のア~エの中から選びなさい。
   ① I’m OK, mom.
   ② She will get angry.
   ③ I’m really glad.
   ④ What happened?
    ア ①――④――②――③
    イ ②――④――③――①
    ウ ③――②――①――④
    エ ④――③――①――②

〔問8〕(8)She never said anything about her glass againとありますが,その理由として最も適切なものを,次の中から選びなさい。
   ア Because she didn’t want to make her daughter sad.
   イ Because she was too angry to say anything about the glass.
   ウ Because she was angry and wanted to forget about the glass.
   エ Because she didn’t like the expensive glass.

〔問9〕(9)the lesson you taught me on that dayとありますが,その内容を表すものとして最も適切なものを,次の中から選びなさい。
   ア Be more careful when you play in the room.
   イ You don’t have to cry or worry about things.
   ウ You have to say sorry when you break something.
   エ People are more important than things.

〔問10〕本文の内容と合っているものを,次のア~カの中から二つ選びなさい。
   ア Lisa’s family moved from a city in Canada to New York because they bought a big house in New York.
   イ Lisa didn’t know that her mother would come to her kindergarten on the morning of her birthday.
   ウ Lisa’s father bought a beautiful teacup on Lisa’s birthday.
   エ Lisa’s mother got angry because Lisa broke her favorite teacup.
   オ At first Lisa got angry when John broke her favorite teacup.
   カ Lisa’s mother was surprised because Lisa remembered her lesson.

〔問11〕次の指示に従って,40~50語程度の英文を書きなさい。ただし,英文は二つ以上になってもかまいません。「,」「.」などは語数に含めません。
    Write about one of the lesson that you have learned from someone.



≪解説≫
1.文法解釈(略)

2.全訳
1 私が5歳のとき,家族がカナダの街からニューヨークへ引っ越すことになった。それは私の父がもっと勉強するべく大学へ戻るためであった。それは父の夢で,母は彼を一生懸命支えようと頑張った。私は,気に入っていた自分たちの家を去り,友達に別れを告げなければならなかったので,とても悲しかった。私はその時母が私に言った言葉を思い出した。「Lisa,私たちは,愛する者を支えるために大切なものを諦めなければならないことが時にはあるのよ。善いように考えよう。これから新しい街に行ってたくさん友達を作るのよ。」と彼女は言った。
2 ニューヨークのアパートの部屋はカナダにいた頃の家よりもかなり小さくて古かった。はじめ,私はその部屋が好きになれなかった。母は部屋を居心地良くすべく一生懸命働いた。私たちは部屋を掃除し,壁を塗り,そして母は方々に小さな花を置いた。すぐに部屋は善いものになった。
3 ニューヨークに移ってから3日後,私は幼稚園へ通い始めた。それは私の6歳の誕生日の2週間前で,誕生日会を開きたかった。しかし,私はこの慣れない場所で会を開きたくなかった。私はカナダに戻ってそこの友達と会を開きたいと本気で思った。
4 誕生日の朝,私はカナダが恋しくて,悲しく寂しい気分だった。母は私を励まそうとした。彼女は「今日は楽しい誕生日を送れるわよ。新しい友達もたくさんできるから。」と言った。それでも,私はまだ悲しい気分で,彼女を信じることができなかった。私は幼稚園へ行った。
5 授業の終わってすぐに,教室のドアをたたく音が聞こえた。
6 「特別サプライズだ。」と担任のSmith先生が言って,ドアを開けた。私たちは驚いた。なぜなら,私の母が箱を持って教室に入ってきたからだ。Smith先生は子供たちに,「今日はLisaの誕生日なんだ。一緒にパーティをしよう。」と言った。皆“Happy birthday”の歌を歌い,私たちは全員素敵な時間を過ごした。母の言葉は実現したのだ。家へ帰ると,私は母に「なんで幼稚園へ来たの。」と尋ねた。彼女は笑顔で「私たちは,人を愛するならば,その人を幸せにするために何だってできるのよ。」と言った。
7 私たちのアパートの近くには大きな広場があり,子供たちがそこでよく遊んでいた。広場では,その近所の人達が時々パーティを開いていた。ある暖かい夕方,それぞれの家族が食事を持ち寄って,話をしたりゲームをしたりして楽しんでいた。夏のあるパーティで,母が私に台所で水を汲んでくるように言った。私はいいよと言ってアパートへと駆け込んだ。
8 私は母のお気に入りのグラスを見つけた。それは父からの誕生日プレゼントであった。父は,いくつもの店を回り,やっとこのグラスを見つけたのだった。彼にとってみればそれは少し高価なものだった。彼は持ち合わせたお金をすべて使い切って,彼女にあげた。母は誕生日に父からそのグラスをもらうとたいそう喜んでいた。
9 それに水を注いだとき,私はそれを床に落としてしまった。グラスは粉々になってしまった。私はショックだった。私はどうしていいか分からず,しばらくその破片の前に立ち尽くした。涙が目からこぼれた。私は泣き出した。小さい破片を取り上げて,広場にいる母のもとへ戻った。私は「     (7)-a     」と思った。
10 私が戻ると,母は見上げた。彼女は,私が泣いていたので,とても驚いた様子だった。
11 「まぁ。」「     (7)-b     」私は何を言葉が出なかったので,母のお気に入りのグラスの破片を手渡した。私はめちゃくちゃ泣いていた。私が何かを言おうとすると,母は私を強く抱きしめた。
12 「まぁ,Lisa。」「泣かないで。大丈夫。グラスのことで泣かなくていいのよ。心配しないで。」と彼女は言った。私はまだ彼女の腕の中で泣いていた。
13 「泣くのをやめなさい,Lisa。けがをしてないでしょう。     (7)-c     私たちにとってあなたがとても大切なの。だから心配しないで。あなたが泣くことなんてないわ。」彼女は笑顔で私に言った。
14 彼女が再びグラスについて言及することはなかったが,私は彼女が悲しがっているのが分かった。
15 私はあれから大きくなって,今では3歳の男の子の母親である。数日前,子供たちが家の居間で犬と一緒に走り回っていた。私はやめなさいと言ったが,彼らは楽しんでいてやめようとしなかった。直後,長男のJohnがテーブルにぶつかり,私のお気に入りのティーカップが落ちた。カップは粉々になった。
16 彼は私のところへ来ると,とても困惑していた。彼は私に壊れたカップを見せてきた。
17 「お母さん,本当にごめんなさい。」と彼は目に涙を浮かべながら言った。
18 「ほら,だから言ったでしょ。John。」
19 「本当にごめんなさい。」彼はほとんど泣きそうだった。
20 その時ふと,私はあの夏の日を思い出した。私が母のお気に入りのグラスを割ってしまった日のことである。私は彼を強く抱きしめ,「いいのよ。泣かないでJohn。あなたはけがをしたわけじゃないでしょ。」と言った。
21 「     (7)-d     」
22 「それはよかった。とても嬉しい。」私は笑顔で彼に言った。
23 「本当にごめんなさい,お母さん。」
24 「いいわよ。だけどJohn,これだけはよく聞いてちょうだい。」
25 「うん。」
26 「次に部屋で遊ぶときは,もっと周りを見ること,いい。」
27 「分かったよ,お母さん。もっと気を付ける。」彼は笑顔で言った。
28 息子が今へ戻っていった後,私は台所に立ち,目を閉じた。あの夏の日のことを思い返していた。私は母に「ありがとう,お母さん。私はあの日あなたから教わった教訓を今でも覚えていたわ。それは小さな教訓だったけど,私の忘れられない教訓の1つだわ。私の心に今でも残っている。」

3.各問解答・解説
〔問1〕(配点:各2) 解答:A-house B-friends C-father
抽象的な文言を具体的な事実に当てはめることで,文脈を把握しているかについてみる問題である。本問下線部は,第1段落での事情を受けての,母からLisaへの言葉であるから,第1段落での状況を的確に把握していなければならない。まず1行目で「父の都合でニューヨークへ引っ越すことになった。」とあり,2行目で「引っ越すと気に入っていた家を出て,友達ともお別れしなければならず寂しい。」という感情が示されている。そのようなLisaに対して母が「諦めなければならない。」としているのは,「家を出ていくこと」と「友達と別れること」である。したがって,Aには「家=house」,Bには「友達=friends」(複数形でなければならない。)が,それぞれ入る。そして,この引っ越しは「父を支えるため」になされるのだから,Cには「父=father」が入る。

〔問2〕(配点:2) 解答:sixth
   文中の空欄にあてはまる語を,文脈から判断することで,文脈を把握しているかをについてみる問題である。本問ではLisaにとって何回目の誕生日か(=Lisaは何歳になるか。)について問われているので,Lisaの年齢に関する情報を探すと,第1段落1行目にWhen I was five years old….とあるので,当時5歳であることが分かる。とすると,次は6歳になる(=6回目の誕生日を迎える)ことになるので,「6回目」を表すsixthを入れればよい。

〔問3〕(配点:各4) 解答例:I had a happy birthday. I made a lot of new friends.
   文中に示された文言の内容について解釈することで,文の読解力についてみる問題である。My mother’s word came true.とあるので,その実現した内容について考えると,第6段落の状況としては,母がLisaの誕生日を祝うべく幼稚園まで来て,それによって,他の子供たちと楽しい時間を過ごせたというのであるから,本問下線部の直前までが,実現した内容である。では,これをMy mother’s wordとして表われている部分(=母の発言部分)を探すと,第4段落2行目にShe said, “You’ll have a happy birthday today. You’ll make a lot of new friends.”とある。そこで,My mother’s wordとは,この部分を指すことが分かる。では,これをLisaの立場になって書きかえると,Lisaはこの出来事を現在の視点から書き連ねているので,すべて過去の出来事である(本問下線部もcame trueという過去形になっている。)。したがって時制は過去としなければならない。よって,I had a happy birthday.とI made a lot of new friends.とすればよい。

〔問4〕(配点:2) 解答:エ
  ア 「私は父を幸せにしたかった。」
  イ 「私は私自身を幸せにしたかった。(=私は幸せになりたかった。)」
  ウ 「私はあなたのクラスメートを幸せにしたかった。」
  エ 「私はあなたを幸せにしたかった。」
   文の書き換えによって,文脈を把握しているかをみる問題である。本問下線部は,直前のLisaの“Why did you come to school?”という質問に対する回答である。したがって,本問下線部は,母が学校へ行った理由を答えているのである。すると,第6段落までの流れ,すなわち,①Lisaは誕生日を祝ってほしかった→②しかしニューヨークへ越してきたばかりなので,慣れない所で誕生日会をするのは嫌だった→③母が幼稚園へ来て,皆でLisaを祝うことを企てた,という文脈からすれば,母はLisaのために学校へ来たことになる。したがって,母(=私)はLisa(=あなた)を幸せにしたかったというエを選べばよい。

〔問5〕(配点:2) 解答:A-Will / Can / Would / Could B-you
   文の書き換えによって,助動詞の知識についてみる問題である。本問下線部は,母が私に台所で水を汲んでくるように言った,という意であるから,母としては,これをLisaに「依頼する」ことになる。そこで依頼の文(Will you ~? / Can you ~?等)を作ればよい。

〔問6〕(配点:2) 解答:ウ
   文中での人物の行動について,その理由を解釈することで,文脈を把握しているかをみる問題である。まず本問下線部前半でI didn’t know what to do….とあり,Lisaは「どうしたらいいのか分からない」という状態になっている。また,本問下線部後半ではI….stood in front of the pieces for some time.とあるから,前述の「どうしたらいいか分からない」という状態がしばらくの間続いていることが分かる。さらに,次の文でA tear dropped from my eye.とあるから,「困惑」の感情を表している。したがって,ウを選ぶことになる。アは,直前に….I dropped it on the floor.という原因が書かれているから,グラスが割れてしまった理由がわからないということは考えにくい。イ,エはアと同様のことから考えにくい。

〔問7〕(配点:2) 解答:イ
  ① 大丈夫だよ,お母さん。
  ② 彼女は怒るだろう。
  ③ 私はとても嬉しい。
  ④ 何が起きたのか。
   文中の空欄に適する文を補充することで,文脈を把握できているかをみる問題である。まず,(7)-aの含まれる段落での状況を確認すると,Lisaが水を汲んだグラスを落として割ってしまい,そのグラスは母のお気に入りのものであったというのである。すると,お気に入りのグラスを割られた母としては,それについて怒るだろうと考えるのが筋であるから,(7)-aには②が入る。次に,(7)-bの含まれる場面では,母が広場に戻ってきたLisaを見ると,泣いていたのであるが,母としては,その原因を知る余地がないから,その原因を尋ねるのが筋である。したがって(7)-bには④が入る。さらに,(7)-cの含まれる場面では,泣き続けるLisaに対してStop crying, Lisa. You aren’t injured.としたあと,You are very important for us.と述べていることから,Lisaが怪我をしていなくてよかったという気持ちが読み取れる。したがって(7)-cには③が入る。最後に(7)-dの含まれる場面では,LisaがJohnを抱きしめた後You aren’t injured, are you?という発言をしている。それを受けた本問空欄に対してThat’s good.としているから,Johnは無事けがをしなかったという文脈であることが分かる。したがって,(7)-dには①が入る。

〔問8〕(配点:2) 解答:ア
  ア 彼女は娘を悲しくさせたくなかったため。
  イ 彼女はグラスについて何も言えないほど怒っていたため。
  ウ 彼女は怒っていてグラスのことについて忘れたかったため。
  エ 彼女はその高価なグラスが好きではなかったため。
   文中での人物の行動について,その理由を解釈することで,文脈を把握しているかをみる問題である。本問下線部について直接理由を示した文はないので,消去法的に考えると(そんなことしなくても選択肢からして答えは分かりそうだが……),まずアについて,これを否定するような要素は見当たらない。次にイについて,母はLisaに対してYou are very important for us. So, don’t worry. You don’t have to cry.と述べていることからすれば,Lisaに対して怒っているような様子は受けてとれない。また,….I knew that she felt so sad about it.との記載があるが,ここから母が怒っている様子を読み取ることまではできない。したがって,イは誤りである。なお,Lisaはお気に入りのカップをJohnに割られてしまい怒っている様子が見られるが,本問ではLisaの母について問われているので不適切である。ウについてはイと同様の理由から誤りである。エについて,本件グラスは文中でもmy mother’s favorite glassと紹介されているから,母がこれを好きではないとするのは背理である。したがってエは誤りである。

〔問9〕(配点:2) 解答:エ
  ア 部屋で遊ぶときはもっと気を付けなければならない。
  イ (一般的な)物について泣いたり心配したりすることはない。
  ウ 何かを壊したときは誤らなければならない。
  エ 人は物よりも大事である。
抽象的な文言について,その内容を具体的に表すものを選ぶことで,読解力をみる問題である。本問ではthe lessonの内容が問われているが,ここでthe lessonはthat summer dayに母から教わったものである。すると,場面としては第7段落以降のLisaがグラスを割ったところを見なければならない。そこでは,第13段落1行目でYou aren’t injured…. You are very important for us.としていることから,グラスが壊れてしまっても,Lisaが無事ならよい,という心情が読み取れる。したがって,正答はエである。

〔問10〕(配点:各2) 解答:イ,オ
  ア Lisaの家族はニューヨークに大きな家を買ったため,カナダの街からニューヨークへ引っ越した。
  イ Lisaは,誕生日の朝,母が幼稚園に来るということを知らなかった。
  ウ Lisaの父はLisaの誕生日に美しいティーカップを買った。
  エ Lisaの母は,Lisaが,お気に入りのティーカップを壊したので怒った。
  オ 最初Lisaは,Johnが,お気に入りのティーカップを壊したときに怒った。
  カ Lisaの母はLisaが教訓を覚えていたため驚いた。
   本文と内容の一致するものを選ぶことで,読解力をみる問題である。アについて,Lisaの家族がニューヨークへ引っ越す理由は第1段落1行目に…. because my father went back to college to study more.と記されている。よってアは誤りである。イについて,第6段落1行目でWe were surprised because my mother walked into our classroom with a box.とあり,また同4行目でLisaが母に対しWhy did you come to school?と尋ねていること等を総合考慮すれば,Lisaはその日の朝,母がようちえんに来ることを知らなかったものと考えられる。したがってイは正しい。ウについて,第8段落1行目でI found my mother’s favorite glass on the table. It was a present from my father for her birthday.としているから,Lisaの父は「Lisaの母」に対し「グラス」を買ったのである。したがって,ウは誤り。エについて,〔問8〕の解説を参照。エは誤り。オについて,第18段落でThere you are! I told you, John!と発言していることから,Lisaが怒っている様子が窺われる。したがって,オは正しい。カについて,そのような記述はない。また,Lisaの母が驚いたのは第5段落でShe was very surprised because I was crying.とあるので,理由が異なる。したがって,カは誤り。

〔問11〕(配点:8) 解答例省略

以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

||中央特快||高尾||

Author:||中央特快||高尾||
お疲れ様です。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。