--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-17(Tue)

2015年3月15日 撮影記録

花粉症に苦しんでいる管理人です。お久しぶりです。昨年の11月以来の更新です。

ここのところは学生としての本分を全うしていたため

ろくに時間を作れていなかったのですが,

このほど少しながら空き時間を持てましたので,軽く本業に勤めてまいりました。

さて,つい先日の3月14日(土)に,JRの全国一斉春のダイヤ大改正が行われました。

今回のダイヤ改正の見所は,


①北陸新幹線金沢延伸
②上野東京ライン開業


でしょう。

このうち,北陸新幹線については,さすがに金沢まで行く金も気力もないため,

上野東京ラインの様子について軽く窺ってきました。

上野東京ラインの前身というか前の名称だった東北縦貫線の構想自体は2002年に発表され,

当時の自分からすれば,そんな馬鹿なという気でいたわけでして,

それから実に13年の時を経て本当に実現してしまったのですから,唖然としています。

東北本線の復活とみるか新設路線とみるか,両方の見方があると思いますが,

東北新幹線開通前の東北本線が実質単線で運転されていた点や,

神田~秋葉原付近が二重高架化されている点などをみると,

新設路線と捉えた方がしっくりくる気がします。


東京駅の発車案内表示には,これまでは見られなかった行先ばかり。



こちらも。

DSC_2466_convert_20150317004322.jpg

元々2段表示する予定はなかったのでしょうから,

「上野東京ライン」の表示が大変窮屈で少し見にくい気がします。

東京駅でまさか「ひたち」の文字を見る日がくるとは思っていませんでした。

駅標にもしっかりと「上野」の表示が追加されています。

DSC_2461_convert_20150317004200.jpg

やってくる列車はE231やE233が多いので,この光景は以前とは大差ありません。

DSC_2469_convert_20150317004346.jpg

しかし,方向幕を見ると「上野東京ライン」……。

DSC_2463_convert_20150317004238.jpg

客を積んだままの列車が東京駅7番線を上野方に発車していく場面は,

違和感のオンパレードでした。

ですが,最大の違和感は,やはり東京駅のホームにこいつが来ることです。

DSC_2478_convert_20150317004436.jpg

聞くところによると,終日なかなかの乗車率らしく,

ラッシュ時は,床に足がつかないほどの混雑度のようです。

開業直後ということで,試しに乗ってみようという方も一定数いるのかとも思いますが,

こんなに利用者がいるものだとは思っていませんでした。

東京~上野間の山手線・京浜東北線の混雑緩和という目的からすれば,

大成功なのだとは思いますが,

これまで,東京始発,上野始発を利用していた方からすれば,

大迷惑でしかなさそうです。

今後の同項に注目したいと思います。

以上
スポンサーサイト
2014-12-03(Wed)

2014年11月29・30日 撮影記録

今年も1人この時期を過ごすことになりそうな管理人です。

更新を滞っていたため,ついに広告が表示されるに至りましたが,

これでまた1箇月は解消されます。

さて本題ですが,御殿場線では昨日12月1日をもって開業80周年を迎えることとなりました。

路線自体は丹那トンネル開通前の旧東海道線時代に敷かれているので,80年以上ということにはなります。

今回,その80周年を記念し,記念列車が複数運転されましたが,

このうち371系を使用した「御殿場線80周年371」号に関しては特に注目を浴びました。

というのも,言うまでもありませんが,11月30日の運転をもって同車の引退が既に発表されていたためです。

当該の撮影記録を以下で報告します。

11月29日,前日から静岡入りをしていた管理人は,始発で豊田町へ向かおうと考えていたものの,

見事に寝坊をし,それでも,371回送には間に合うため,急いで豊田町へ。

事前にGoogleマップのストリートビューで沿線を見ていたら,なかなか良いロケーションが見つかったので,

安易に決めてしまったのですが,現地に赴くと,電柱やら電柱やら,さらには電柱やらで(ry

しかも生憎の天気という拍車がかかり,結果はこうなりました。



後悔しかありません。ただ雨に濡れただけでした。幸先の悪いスタートです。

その後,蒲原付近で撮影を予定していましたが,全くスケジュールを立てていなかったために,

371の先行普電がなんと興津行きだということに気付いたのは,豊田町駅に戻ったときでした。

今更撮影地を探すのも,わざわざ雨の中沿線に出るのも萎えてしまったため,

結局安倍川駅で撮影することにしました。

DSC_2141_convert_20141202233500.jpg

後を追いかけるように後続で上大井まで。

なお,上大井下車時に車内にゲバを忘れ,テンションはダダ下がりです(沼津駅で回収されていました)。

上大井に降り立った瞬間に雨も激しくなり,本当に今日はついていないな……などと。

しかしながら,1時間ほどすると,さすがに神様も哀れに思ったのか,

雨があがり,なんと陽が顔を出すにまで回復しました。

DSC_2218_convert_20141202233803.jpg

この時ばかりは現場に居合わせた方々と共に感動しました。

DSC_2178_convert_20141202233637.jpg

神からの恩恵は儚いもので,その後もピントが氏んでゴミ写真を大量生産したりするなどしました。

自分でもよくもこれで趣味と公言できるなと思いました。以後自重します。

松田駅からほど近い所に流れる川音川にも,多くの同業者が集まっていました。

特急「あさぎり」では,手前で小田急線へ合流してしまうため,

御殿場線内で川音川を渡るシーンはなかなか貴重なものでした。

DSC_2235_convert_20141202234052.jpg

最終日である11月30日,深夜から早朝にかけては晴れていたようなので,

もしかしたら富士山が見られるのではないかという淡い期待と共に,

最初で最後の狩屋踏切へ足を運ぼう……と前日は考えていたのですが,

お分かりのように,2日連続で定刻に起きれませんでした。クズでした。

それでも,富士山への想いは薄れず,岩波の有名撮影地へ。

現地到着時は山頂付近がなんとか望むことができました。が。

不幸続きの私がそこへ赴いた時点で,未来は確定していました。

一瞬で富士山はどこかへ消えていきました。

DSC_2305_convert_20141202234548.jpg

なんのためにここへ来たのか,よく分からずに終わりました。

前日に続き上大井駅へ向かうと,昨日とは比べものにならないほどの人だかりができていたため,

数十分の滞在で後にしました。昨日来ておいて正解だったと,確信を得たのであります。

JR東海としての371系最後の撮影は,前日と同じく川音川にしました。

DSC_2388_convert_20141202235215.jpg

なお,管理人はこの後,371系最終列車に松田~浜松で乗車しました。

御殿場線内では,ワイドビューチャイムとともに車掌による371系車両についての説明などがなされました。

かつての,あさぎりやホームライナーとして何度か乗車し,乗り慣れたその車内は,

最後の力走に向けて奮いだっている反面,

これをもって走り慣れたこの静岡地区から去ることになる何か寂しげな雰囲気。

この日のために,車両全体の塗り直しもされ,車輪も削り直され,

ラストランにふさわしい風貌となった371系の乗り心地は,今までにないほど極上のものでした。

浜松までの約3時間は,長いようで本当にあっという間の旅でした。

終着浜松駅では,多くの方々に見守られながら,静かに漆黒の暗闇の中へ姿を消してゆきました。


371系は,私が生まれて初めて乗った特急列車である,あさぎり号の充当車両でありましたので,

一層思い入れのある車両でした。

特に,3・4号車のダブルデッカーの華やかな車体は,常に私の憧れの存在でした。

前面の運転台から見える大きな前面展望では,普段見ることのできない景色を映し出し,

他の車両では到底体験できない魅力を私に与え続けてくれました。

そんな371系が地元静岡から姿を消すのは,正直信じられないし,この上ない寂しさがあります。

他社への転属の噂がありますが,本当であるとすれば,また第2の地で,

新たな情景を魅せてくれればと願っています。

371系,ありがとう!そして,さようなら。

以上
2014-09-12(Fri)

2014年09月07・08日 撮影記録

某試験がうまくいかず焦りしかない管理人です。

先日、大阪から旧友の1人が東京に遊びに来ており、

適当に都内で撮影してきましたので適当に報告します。

まずは臨時快速「山梨富士号」。



活躍の場が減っていっている183系ですが、当該に充当されました。

この先もそう長くはないんでしょうが、残りを頑張ってほしいところです。

DSC_1976_convert_20140912002919.jpg

続いて、ぶどう狩りか何かの(←怒られる)臨時列車です。

この日の天気は雨はひどいわ風は強いわで、

ぶどう狩りには最悪の気候でしたので、乗客もほとんどいませんでした。

DSC_1993_convert_20140912003142.jpg

続いて、話題の上野東京ラインの試運転です。

連日同様E233系と185系による試運転が東京・上野間で行われていました。

私事ですが、当日四徹明けというコンディションだったため、

ピントも構図も全て適当極めています。

見苦しい写真を載せてしまい申し訳なく思っています。

DSC_2010_convert_20140912003431.jpg

DSC_2015_convert_20140912003649.jpg

翌日ですが、西川口で北斗星を撮影。

北斗星も北海道新幹線工事の影響による運休or廃止が懸念されています。

できれば唯一のブルートレインとしてまだまだ現役でいてもらいたいところです。

今後の動向に注意したいと思います。

DSC_2067_convert_20140912003856.jpg

以上
2014-08-23(Sat)

2014年08月23日 撮影記録

複雑訴訟が複雑すぎて民訴に対する心持も複雑になりかけている管理人です。

本日は横浜線205系の営業運転最終日でありました。

結局8月3日に撮影して以来、横浜線に足を運べることはなく、

最後、このような再会を果たすこととなりました。

今回は初めて沿線から撮影。

超有名スポットである某所には朝5時台から20人前後のファンが集まりました。

土休日47K運用でしたので、始発で現地に赴くも、

練習電なくしてすぐにやってきました。



DSC_1907_convert_20140823204205.jpg

ヘッドマークが掲出されている以外は何もいつもと変わらない横浜線でした。

折り返しも同所にて。

DSC_1934_convert_20140823204358.jpg

それからは、八王子へ引き返し、本当の最終列車となる快速大船行きに乗車。

なんとか先頭車に座席を確保することができました。

その座り心地からは、最近の車両にはない、、

迎え入れてくれるような優しさを感じ、癒されるような気分でした。

盛大な警笛とともに八王子駅を出ると、沿線には多くのファンと、205系を利用してきた人々。

あちらこちらで手を振っている人の姿を見ることが出来ました。

205系の26年間にわたる活躍が、今、これだけ多くの人々からの感謝として表われている。

改めて205系の存在の大きさを知らされるのでした。

終着駅大船では多くのファンに見守られ、その重々しい警笛とともに姿を消していきました。

DSC_1962_convert_20140823210616.jpg

ありがとう、横浜線205系。そして、さよなら。
2014-08-06(Wed)

2014年08月06日 撮影記録

研究室籠り続きの管理人です。

この夏は今までに経験したことのない(=ムリ)本気を出そうと思います。

さて、今日から、ついに南武線の新型車E233系8000番台のニーハイが始まりました。

E233置換えですから、南武線もあっという間にE233で染まるのだろうと思いきや、

完全置換えには2年ほど要するとのこと。

おそらく、山手線E235の製造も並行して始まるからだと思われます。

第1本目のN1編成を新座で確保しました。



新座には約40B。

炎天下の中1時間以上も突っ立っていたため、震えながら構えました。

DSC_1895_convert_20140806230110.jpg

DSC_1897_convert_20140806230142.jpg

どうしてこう後撃ちが上達しないのか。

南武線カラーがなかなか似合っているような気もします。

いや、E233のどのカラーよりも似合っているかもしれない……。


首都圏から国鉄車が駆逐され終わるのももう遠い未来ではなさそうです。

以上
2014-08-02(Sat)

2014年08月02日 撮影記録

期末試験が終わり解放感満ち溢れる管理人です。

横浜線では、現在E233系への置換えが進められていることは既に報告済みですが、

http://daichijr.blog16.fc2.com/blog-entry-138.html

遂に、今月をもってそれが完了し、同時に205系の完全撤退も迎えることになりました。

そして、H1編成にはとうとうラストラン記念ヘッドマークが昨日から掲げられています。



前後で異なった種類のものが取り付けられているようです。

どちらも100周年記念時同様、横浜線らしい四角いヘッドマーク。

こちらは八王子方。

DSC_1783_convert_20140802201714.jpg

そしてこちらは東神奈川方。

100周年時のものになんとなく似ています。

DSC_1797_convert_20140802201744.jpg

この日は21運用でしたので、夕方で運転終了となってしまい、

あまり記録はできませんでした。

小机駅で桜木町からの折り返し。

DSC_1833_convert_20140802201813.jpg

若干曇っていたのでいけるかなと思いきや

直前になって太陽さんがログインされたため、

こんなことって(ry


さらに八王子からの折り返しを淵野辺で撮影し終わりとしました。

DSC_1858_convert_20140802201901.jpg

こちらに引っ越してきてからは、地元との行き来にはこの205系をよく利用させていただきましたが、

今後はその送り迎えをしてもらえなくなるのだと思うと、やはり込み上げてくるものがあります。

ラストランまで無事に走り切ってくれることを祈るばかりです。

以上
2014-06-15(Sun)

2014年06月15日 撮影記録

おかげさまでドイツ語はすごいことになっている管理人です。

さて、昨日今日と横須賀ではYYフェスタなるものが開催されていました。

当方はそこに赴いたわけではありませんが、

それと関連して、昨日は黒船電車の臨時運転があり、

今日は旧客による臨時列車が運転されました。

後者について撮影してきましたので以下に記します。


送り込みは宮原での撮影を予定していましたが、

見事に寝坊をかましたため、急遽駒込に変更。

しかも到着は当該通過3分前でしたので、少し焦りました。

しかし、駒込駅先は3Bと思ったより少なく、

なんとか隙間から撮影することができました。



えらく逆光になっていましたが仕方ない。

9723レまではだいぶ時間があったため、品川駅で朝食をとりながら、

なんて気を抜かして新子安へ向かうと、こちらもすごいことになっていました←

当該通過直前には40Bはいたのではないでしょうか。分かりませんけど。

その前にホリデー快速。

DSC_1753_convert_20140615222845.jpg

「臨時快速」幕は初めて見ました。そもそもそんな幕があることも知らず。

激パで押し合いへし合い、遂にはロープ規制までされるようになった状況の中、

定刻より若干遅れて通過。

DSC_1764_convert_20140615222921.jpg

ケト線との被りが心配されましたが、かわすことができました。

ここまで茶釜側しか撮影出来てないので、65側を鎌倉で撮影。

DSC_1771_convert_20140615222956.jpg

この前に183系あさま色と、延伸N'EXが相次いで到着していましたが、

ボーっとしている間に行ってしまったためろくな写真撮れずです。

しかし、今回の本命はそれなりに収穫できましたから、よしとしておきましょう。

以上

P.S.
東戸塚で回送を撮ろうとしたら湘南新宿ラインに被られたことは内緒。
2014-06-03(Tue)

2014年06月03日 撮影記録

読書のスピードがやっと凡人並みに追いついたのではないかと実感し始めた管理人です。

毎日無理やりにでも量をこなしていれば(ここのところ民訴の基本書しか読んでませんが……)

成果も勝手に付いてくるものですね。

しかし、同じく量をかなりこなしているのにどういうわけか撮影技術だけは全く向上せず、悩む日々が続いております。

そんな中、一昨日、twitterを見ていると、パーイチ牽引の1レの画像が多くツイートされていましたので、

気になって調べてみると、どうやら後藤さんが数機故障しており運用がまわらないため、

急遽パーイチ(しかも元お召81号機)が充当されてようでした。

そして、そのパーイチが本日上野着の2レで上ってくるとのことでしたので、

あらゆるものを犠牲にして()撮影に向かったのであります。

時間の関係上沿線に出ることは困難であったため、撮影地は古河駅。

古河駅先は管理人を含めて4Bでした。

前日に北海道内での人身事故の影響を受け約70分遅れでの運転でした。

カシは9時27分頃通過。



トセイ色の514号機でした。

その後カモレと普電を数分見送った後、本命。

DSC_1712_convert_20140603224523.jpg

なんでここまで本番に弱いんでしょうね。ピンが甘々。

しかし、久しぶりのパーイチトセイには何か懐かしいものを感じました。

13年前に南千歳から上野まで初めての寝台列車でトセイを利用したことがありましたが、

当時はもちろんパーイチ牽引でしたから、トセイ=パーイチというイメージが根強く残っています。

やはりこの姿こそ真のトセイである気がします。


北海道新幹線の工事準備に伴いトワイライトエクスプレスの運転取りやめが決定しましたが、

トセイにはどうにか頑張って生き残ってほしいものと思います。

以上
2014-05-11(Sun)

2014年05月11日 撮影記録

今すぐ寝たい管理人です。

昨晩は高校時代の知人らと明かしていまして、

気付いた時には日曜日の半分が終わっていたのでした。

昼寝をしてしまうと明日以降に影響が残りそうでしたので、

寝ないために機材を持って外出しました。

横浜線ではE233系への置換えを急ピッチで進めています。

そのため、205系をできるだけ収めておこうと思い、

八王子へ向かったのであります。

途中高幡不動では、動物園線用7851Fを目撃。


現在、動物園線開通・ライオンバスの

運行開始50周年を記念したHMが掲出されています。

京王もこういうことにはまめですね。
DSC_1642_convert_20140511210813.jpg

そして本題の横浜線へ。

横浜線は以前100周年記念時に東神奈川、

別の時に八王子みなみ野で撮影したきりでした。

今回はまず相原駅にてクラH28。
DSC_1670_convert_20140511210845.jpg
夕方でしたので、正面には光線は届かずいまいちな結果となってしまいました。

もう少し早くから出かければよかった。


場所を変えて十日市場。

こちらはクラH2編成。
DSC_1678_convert_20140511210906.jpg

もはや光線は皆無。それはそれで逆によかったのかもしれません。

個人的にはここのカーブが若干気に入りました。

最後にクラH4編成。
DSC_1689_convert_20140511210926.jpg

既に横浜線においてはE233系と205系の比率は丁度半々になったかという印象でした。

今後も時間を見つけて205系の残りを捕獲していければと思います。

以上
2014-05-03(Sat)

2014年05月03日 撮影記録

世間ではゴールデンウィークのようですが、

文部科学省の粋な計らいによって大学生は祝日にも登校しなければならないという、

何とも許せない状態になっているわけですが、

それでも4連休ほどは確保できていまして、今日はその2日目。

前日から池袋で所用がありましたので、そのまま宮原へ。

ゴールデンウィーク期間中は、この間定期運用から引退したばかりのあけぼのが、

臨時化して運転されています。短編成化されていますが……。

いつだか宮原で定期あけぼのを狙った時は架線柱の影がもろ被りでしたので、

それの再履修も兼ねて行ったわけです。



光線が……それよりもピンが……。

れ、練習電がなかったから仕方ないかな(ガクブル

この瞬間、再々履修が確定したのでありました。


またこの日は中央線に臨時特急が数本設定されていました。

特にあずさ81号は、ナノN101編成が充当されました。

DSC_1622_convert_20140503183820.jpg

あずさ幕もしっかり掲出されていました。

これぞ、あずさという感じがします(何も分かっていない

あずさ83号には、ナノN104編成が充当されました。

DSC_1632_convert_20140503183843.jpg

こちらの編成にはあずさ幕は用意されていないため、

特急表示となっていました。

塩山駅にてナノC13編成との並び。

DSC_1635_convert_20140503184426.jpg

私事ですが、来年からゴールデンウィークは予備試験・ロー対策等で、

実質的になくなりますので、今年はこうしてネタを回収できてよかったと思ってます。

以上
プロフィール

||中央特快||高尾||

Author:||中央特快||高尾||
お疲れ様です。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。